2/19(金)の取り組み☆どの保育園に行かせたい!?

スポンサーリンク

2/19(金)の取り組み

何もなし( ゚Д゚)

今日は保育園から発表会のDVDを頂いたので家族全員で鑑賞会♡

コロナのため親の観覧はできなかったので、DVDが初観覧ドキドキ

ペン吉は練習の様子をまったく家で教えてくれず、大丈夫かな?発表会楽しめてないのかな?と思ってましたが、

家に帰ってから

ペン吉
DVD見よ、DVD見よ~~~~~!!

と見たくてたまらないようだったので、ペン吉なりに頑張ってたし楽しかったんだなと思い嬉しかったです☺

発表会は大きな声でお名前を言えていて、歌はもっと大きな声で歌えよと思いましたが、そんなことは今さら言っても仕方ないしペン吉の喜びに水を差すだけなので、「頑張ったね!!」「大きい声で名前言ってるね!」と良かったことだけ伝えました👍

バツ丸もいつもより緊張してたみたいですが、楽しそうでした☺

DVDにおともだちがでてくると、ペン吉が「〇〇くんと〇〇ちゃんと〇〇ちゃん!」と教えてくれて、園生活の様子も浮かんできて・・・

二人の楽しそうな顔が見られて、この園にしてよかったなと改めて思いました

私の周りのいろいろな園

世の中、いろいろな幼稚園・保育園がありますよね

どこもたいして変わらないのかなと思っていたけど、見学に行ったら全然違う!!

ホームページで得た雰囲気とまったく違うって園もありました 😯

私が見学に行ったり、ママ友から話を聞いたいろんな園をネタがてら紹介( ̄▽ ̄)

① ペンペン保育園

ペン吉とバツ丸が通う保育園

一にも二にも超小規模なのが特徴。0歳~6歳児まで40人以下

40人に対して常勤の先生が12人もいる。めちゃくちゃアットホーム

② あにまるこども園

10種類以上の動物を飼っている保育園。馬のような大型動物もいる

自然に囲まれたのんびりした保育園を期待して見学に行ったら、熱の入った指導をされる厳しめの園だった

跳び箱の練習を見学すると、

先生
はい次ッ!!違う!!手はこうッ!!はい次ッ!!

と体育教官張りの熱血指導だった

厳しさの中でたくましい心を育てるという方針の園

③ 英才教育こども園

フラッシュカード、石田式漢字教育、フットサル、ありとあらゆる知育教育を詰めた園

園長先生がかなり熱血な人で、「将来を見据えた教育」を熱く語っていた

対して保育士さんたちの笑顔が柔らかく丁寧なのが印象的だった

園長の教育への思いが熱いだけに、職員の教育も行き届いた園なんだろうと思った

④ やわらかこども園

園では障がい者の方が働いていて、福祉教育に力の入れた保育園なのだと思った

毎朝一番にサーキット運動をして前日のストレスを発散させる

毎日15分間、りんごなどの実物を見ながら絵を描くことで集中力、観察力、継続力を身につける

暴力を防止するための優しい心を育むプログラムを年間通して行っている

など、あまり聞かない面白い取り組みをする園だった

⑤ パパイヤ保育園

パパイヤ式キッズダンスを取り入れた保育園

「なんぞそれッ!?」と検索してみて、一時期パパイヤ式ダンススクールに通わせたくて仕方がなかった笑

男性保育士を積極的に採用している

ダイナミックな遊びもしてくれるらしく、男児二人の我が家にはぴったりかもと思った

⑥ テレビ漬け保育園

姪っ子が通っていた保育園

普段はいいらしいけど、夕方5時以降はずっとテレビ漬け(しかも何故か正座)

何でも近所の方から苦情が来るかららしい(-_-;)

お箸を1歳クラスから使うなど教育に力を入れてそうだったけど、テレビ漬けなのが嫌で転園した

⑦ ビシッバシッ保育園

地域で一番厳しい保育園で有名。親にも厳しい。

初めから除外したため見学には行ってないのでママ友から聞いた話

ママ友
家の前を園児たちが通ってたんだけど、先生が子供のこと名字で「〇〇ッ!」って呼んでた
ママ友
水遊びの時にホースで水かけられて子どもらはすごく楽しそうにしてるんだけど、ホース持ってる先生の顔が無表情だった。そんな光景にももう慣れたけど。
ママ友
私あそこの保育園出身なの。子どものころは何も気にしてなかった。でも保育士になった今、自分はあそこで働きたいとは思わない。絶対楽しくないもの。

と、聞いてる分には興味深い保育園でした😂

⑧ 粗食キリスト幼稚園

モンテッソーリ園。制服がめちゃくちゃ可愛い

週に1回粗食の日があり、その日の給食はパン一つ

すごくキリストっぽい

⑨ のびのびキリスト幼稚園

私立なのに公立幼稚園に似た素朴な雰囲気

通わせているママ友曰く、先生が怒ったところを見たことがないらしい

そのママは、しっかりしたお姉ちゃんは粗食キリスト園に、わんぱくな妹はのびのびキリスト園に通わせているそうな

⑩ さよなら幼稚園

英才教育に力を入れている人気園だが、できない子には転園を薦めるらしい

近くにある公立幼稚園で働いている友人いわく、毎年転園を勧められた子が何人か転園してくるそう

園選びの基準は人それぞれ

私の周りは厳しめの園を選択する子が多いです

できない時は思いっきり叱られるので、子どもはやっぱり泣いちゃうそうです

でも、発表会を見ると完成度がすごく高くて、そして心が強くなった我が子を見て「通わせてよかった」と感じられるようです

たいして我が家は厳しい園は避けました

次男のバツ丸はどこでも行けそうなんだけど、ペン吉は成長がゆっくりだし厳しい園だと楽しくないんじゃないかと思ったからです

それに我が家はフルタイム共働きなので、保育園で過ごす時間がすごく長い💦

それならなるべく家庭的な雰囲気ですごして欲しいと思って小規模園にしました

それから、幼児期はできるだけ穏やかな人間関係を育んで、人との関わりは楽しいものだと感じてほしい、人に不信感を抱かないで欲しいとも思ってます

集団が大きくなる小学生以降は荒波にもまれて嫌なこともたくさんあるだろうけど、人間形成の土台になる幼児期に人と関わることの楽しさが刷り込まれていれば、これから先、生きていく力になるのかなと 🙄

園選びの基準って人それぞれですね

どうか、それぞれの園で子どもたちが楽しく過ごせますように☆

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

スポンサーリンク