今日の取り組み☆次男と長男、英語の発音の違い

スポンサーリンク

今日の取り組み

①絵本の読み聞かせ

次男に3回(1冊を3回読めとねだられた)

長男はパパがのんたんを読む

②シール貼り

私が次男に寝かしつけしている間にパパと長男がシール貼り

パパは幼児教育にはほぼ興味なしなので、

みんなが寝た後にシール貼りの残骸をみたけど

4,5枚貼っただけの紙とケースの中から出された大量のシールが

無造作に机に散りばめられていた(# ゚Д゚)

 

英語の発音に差がある兄弟

最近、何故かわからないけど長男が「キューカンブ」と言うのにはまっている

キューカンブ…

そう、

きゅうりのこと🥒

 

私はへたくそながら大学時代に英語を一番頑張った人間なので

長男が「キューカンブ」と言うたびに

もっちゃん
Cucumber

と、まぁ長男よりはマシなんじゃないかという発音で言いなおしている

でも長男の発音はいつまでたっても

ペン吉
キューカンブ

まぁ、楽しそうだからヨシ(;’∀’)

 

そして、

ペン吉があまりにも「キューカンブ」と言い、

私がずっと「Cucumber」と言い直しているので

とうとう次男バツ丸まで言うように、

しかも発音が・・・

バツ丸
Cucumber

!!!

 

絵本の読み聞かせではまったく違う反応を示す二人

ペン吉は昔からじ~~~っと黙って聞くタイプ

バツ丸はひたすらシャドウイングしてくる

(たまにごまかす)

これがバツ丸の発音の上手さの秘訣なのかもなぁ☺

 

にほんブログ村 教育ブログ 幼児教育へ
にほんブログ村

スポンサーリンク